幽霊画 其の四


 

                 

障子の影から「うらめしや〜」典型的な登場パターンである
口元にはわずかに紅をさし 其の顔立ちからは あまり「怖さ」は
感じられないが 妙に手の指が長いのが気になる
作者は「瑞夢筆」とある



メニューへ戻る 

ホームへ戻る



inserted by FC2 system