幽霊画 其の拾


 

      

草むらに転がった髑髏 この髑髏は 生前どのような人生を過ごした
のでしょうか? 華やかで楽しい人生だったのか? それとも苦悩に
満ちた人生だったか? いずれにしても 人生の終末は みんな同じ
そんな世の無常を考えさせられる作品 後ろに咲く朝顔の花が
一層この絵を引き立たせています 作者は「清菊」とある



メニューへ戻る

ホームへ戻る



inserted by FC2 system