明治時計社製 巻物型掛時計





明治時計は 明治28年10月 松岡善兵衛によって「明治時計製造合資会社」として 名古屋市に設立された
国産時計会社の老舗のひとつで 昭和24年8月には 社名を「明治時計株式会社」と変更になりました


この「巻物型」というのは 振り子室のケース部分が巻物を広げたように見えることから こう呼ばれています
高さ56cm 文字盤はペイント 機械は8日巻きです




            

左はムーブメント 右は文字盤に記された商標マークと機械の刻印です

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る
 


inserted by FC2 system