丸福レコード

 

沖縄出身の普久原朝喜が「島を離れて遠い地で働く沖縄の人々の為に」と 昭和2年に沖縄民謡など
沖縄音楽専門のレーベルとして大阪で設立したレコード会社で 西宮の太平蓄音器にプレスを委託し
レコードを発売しました 極限られた人向けのレコードだったので 当初は発売枚数も少なかった
ようなのですが その後 沖縄からの移民や出稼ぎ労働者などのファンに支えられ 次第にハワイや
ブラジルなどにも販路を伸ばしました 太平洋戦争中は一時 製作を中断しましたが 昭和27年には
再びレコード製作を再開し 昭和34年には息子の普久原恒勇によって本拠地を大阪から沖縄へ移し
以来 沖縄の老舗レコード会社として現在まで続いています

マルフクレコード
大日本蓄音器のプレス

マルフクレコード
タイヘイ音響のプレス


 

メニューへ戻る

ホームへ戻る

 

inserted by FC2 system