帝国蓄音器商会

 

この会社の商標でもある「ヒコーキ印」は 大正元年11月8日に春城源之助によって登録されたもの
ですが 大正8年3月11日に松村忠三郎によって所有権保存の手続きがとられ「帝国蓄音器商会」の
商標となりました その後「スヒンクス」の商標でもレコードを発売しました この会社も 当初は複写盤を
専門に製造していましたが 後に自社録音となり 大正14年8月3日には「東京蓄音器(富士山印)」
「三光堂(ライオン印)」「スタンダード蓄音器」と合併し「合同蓄音器株式会社」と称し日蓄の傘下となりました

その後 昭和3年1月には「日本コロムビア蓄音器」が設立され その傍系商品として「イーグル」
「オリエント」と共に「ヒコーキ」も発売されましたが 昭和7年11月25日に合同蓄音器は解散となり
ヒコーキもリーガルに統一されました

ヒコーキレコード
帝国蓄音器商会

ヒコーキレコード
帝国蓄音機商会

ヒコーキレコード
帝国蓄音器商会

ジーエスレコード
帝国蓄音器商会

スヒンクスレコード
帝国蓄音器商会

ヒコーキレコード
合同蓄音器

   

ヒコーキレコード
日本コロムビア

   
 

なお 奈良で設立された帝国蓄音器(後のテイチク)と この帝国蓄音器商会とは別会社です

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system