逢いたくて逢いたくて

(日本グラモフォン SDR-1163)

作詞:岩谷時子  作曲:宮川泰  編曲:森岡賢一郎

唄:園まり

昭和41年 園まりが唄って大ヒットとなった彼女の代表作「逢いたくて逢いたくて」です
この曲は元々 昭和37年に ザ・ピーナッツの歌唱によって発売された「手編みの靴下」
という曲を作詞者 岩谷時子自身が詞を書き換えて再発売した一曲なのですが どちらも
歌手それぞれの個性が光る とても良い曲です

園まりは 初め童謡歌手として活躍をしましたが その後 歌謡曲に転向し 昭和37年
5月に「鍛冶屋のルンバ」という曲でデビューをし 独特の甘い歌声で人気を博しました
B面は 植木等との掛合いデュエットで 作詞:安井かずみ 作・編曲:宮川泰による
「あんたなんか」です A面とは 打って変ってコミカルな曲です 




メニューヘ戻る

ホームヘ戻る



inserted by FC2 system