コロッケの唄

(コロムビア SA-952)

作詞・作曲:浜口庫之助

唄:五月みどり、藤家虹二クインテット

昭和33年11月 「お座敷ロック」でデビューした五月みどり 昭和36年5月に発売された
「おひまなら来てね」が大ヒットとなり その後 「忙しくても来てね」「明日も来てね」などの
来てねシリーズや 「温泉芸者」「熱海で逢ってね」といった芸者シリーズで人気を博しました
この「コロッケの唄」は 昭和37年9月に発売された 浜口庫之助作詞・作曲のによる
ほのぼのとしたとってもいい曲だったんですが 一番の歌詞の一部分に障害者に対する
差別的表現を含むということで その後 発売禁止となっていました しかし平成15年10月
問題となる歌詞の一部を書き換えて 宮本光雄編曲により再発売されさました

B面は A面と同じく浜口庫之助作詞・作曲による「落第小唄」です

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る


inserted by FC2 system