ペケペン節 ねずみの告白

(テイチクレコード A-52)

作詞・作曲: 桂小春  編曲:キダ・タロー

唄:桂小春



落語家 桂小春(現、四代目 桂福団治)が 昭和45年5月に 自らが作詞・作曲して歌った一曲です
編曲はキダ・タロー! 小噺の合間に“ペケペン”という口三味線を入れるという独特の「ペケペン落語」
という独特の芸で売り出し 手話落語なども手掛けて 現在も活躍中です このレコードは その
ペケペン落語にメロディーをつけて曲にしたもので 中でもバックに流れているピアノの演奏は
なかなかの秀逸です 明記はないのですが ひょっとしたらキダ・タローによる演奏かも知れません

B面は 「桃太郎ストーリー」という曲で 「ペケペン・ウェスタン」というサブタイトルがついています
作詞が杉尾幸生と多木比佐夫、作曲が若井勝利 編曲は A面と同じくキダ・タローです


メニューヘ戻る

ホームヘ戻る




inserted by FC2 system