木屋町ブルース

(テイチク 48-78)

作詞:杉尾修爾  作曲: 荒木明  編曲:佐藤イサム

唄:ルーキー新一

実の弟 レツゴー三匹のレツゴー正児と組んで ABCラジオの「漫才教室」に出演し 勝ち抜いた
のがきっかけで 梅乃武夫こと黒崎清二と共に 昭和32年 梅乃松夫・武夫の名で松竹芸能から
漫才界にデビューしたのが このルーキー新一です その後 昭和36年には吉本興業に移籍し
ルーキー新一・清二として活躍 やがてピンで出演した「スチャラカ社員」や「てなもんや三度笠」
などで人気を博し 吉本新喜劇の座長に抜擢されますが 後に会社とのトラブルで吉本興業を退社
この後 「ルーキー爆笑劇団」を旗揚げして再起をかけますが これも程なく解散となり 後年は
不運のまま 昭和55年3月4日 大阪府守口市の自宅で亡くなりました

この「木屋町ブルース」は 昭和48年に発売された曲で B面は 作詞が吉岡ケンゴ
作編曲が佐藤イサムの「四角い土俵のブルース」です

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system