さよならさざんか

(リバスターレコード 7RC-0027)

作詞:宇山清太郎  作曲:平尾昌晃  編曲:竜崎孝路

唄:藤田絵美子

藤田絵美子は俳優 藤田まことの次女で フジテレビの人気番組だった「オールスター家族
対抗歌合戦」に家族で出場し歌った際にその歌唱力で審査員を驚かせ そのまま昭和58年
10月5日 中学校1年生の時に「なごり雨」という曲でレコードデビューをしました 当時の
キャッチフレーズは「浪花の天才少女・演歌を唄う」でした 初舞台は同じ年の10月2日から
大阪梅田コマ劇場で始まったの藤田まこと特別公演「旅役者駒十郎日記 人生まわり舞台」
での親子共演です

この「さよならさざんか」は 翌年の昭和59年に発売された二枚目のシングルで 父 藤田
まこと主演の人気時代劇「必殺仕事人 X」のエンディング主題歌! 中学生とは思えない
抜群の歌唱力が光る名曲です B面は「花ひとつ」

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system