スッテンテン節

(ローオンレコード RAB-113)

作詞:三山徹  作曲:宮貫一  編曲:吉川肇

唄:若井ぼん・若井はやと

高校時代からの同級生だった二人が 若井はんじ・けんじに弟子入りしたのは 昭和37年!
後に道頓堀の「角座」を中心に活躍し「しっつれいしましたッ」などのギャグで人気を博しましたが
昭和59年に角座が閉鎖となり 少しずつ活躍の場がなくなり 翌年の昭和60年にコンビを解散
その後 若井はやとは漫談家として浪速座の舞台で 若井ぼんは「ジェームス・ボン」と名乗り
レゲエ歌手として それぞれにピンで活躍していましたが 平成20年12月8日に若井はやとが
心不全で亡くなりました 山田雅人、森脇健児は 若井はやとの弟子!

A面の「スッテンテン節」の方は二人で仲良く歌ってます B面の「MEMORY(メモリー)」は
若井ぼんが単独で歌っています ちなみにジャケット写真の向って左側が若井はやとで
向って右側が若井ぼんです

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system