だから云ったじゃないの

(日本マーキュリーレコード DH-36)

作詞:松井由利夫  作曲・編曲:島田逸平

唄:松山恵子

「ヨッ! 待ってました お恵ちゃん!」そんな客席からの声援と共に元気に熱唱する
お恵ちゃんこと松山恵子は 昭和29年に「マーキュリー全国歌謡コンクール」で
優勝し その実力が認められ 昭和30年7月に「宵待ワルツ」と言う曲でデビュー
しました その後 「鳴門ちどり」「十九の浮草」「未練の波止場」と ヒットを続け
特に 昭和33年3月に発売された この「だから云ったじゃないの」の冒頭のセリフ
「あんた 泣いてんのね・・・。」は 当時の流行語にもなり大ヒットとなりました

作詞は 氷川きよしの「箱根八里の半次郎」などでもお馴染みの松井由利夫
作曲および編曲は 戦前からキングレコードで多くの流行歌を手がけた島田逸平
B面は 松山恵子と同じくマーキュリーが生んだ大歌手 藤島桓夫の「さよなら鴎」
最初に発売された時は この藤島桓夫の「さよなら鴎」がA面だったんですが
「だから云ったじゃないの」が大ヒットとなった為 後にB面となってしまいました

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system