大阪ラプソディー

(ビクター音楽産業 SV-1282)

作詞:山上路夫  作曲:猪俣公章  編曲:藤田はじめ

唄:海原千里・万里

昭和46年に 海原お浜・小浜に入門し 翌 昭和47年には 第1回上方お笑い大賞
銀賞を受賞 昭和48年には NHK漫才コンクールで最優秀敢闘賞を受賞するなど
活躍しましたが 昭和52年 妹 千里
(右) が関西テレビプロデューサーの上沼慎平と
結婚! これを期に 解散引退! 姉 万里
(左)も コメディアンの夢大作と結婚!
そして翌年 千里は本名の上沼恵美子として復帰 平成6年と平成7年の
「NHK紅白歌合戦」の司会も務め 現在もテレビ・ラジオで多くのレギュラー番組を
持ち活躍中 姉 芦川百子(万里)も 妹 上沼恵美子のラジオやコンサートなどに
時々出演されています

今や「道頓堀行進曲」に並ぶ 大阪の御当地ソングの代表となった この曲!
歌い易いメロディーと 親しみ易い歌詞が受けて ヒットとなりました
明治大学マンドリン倶楽部のマンドリンの伴奏も聴き所の一つ

 

メニューヘ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system