お金をちょうだい

(クラウンレコード CW-1199)

作詞:星野哲郎  作曲:中川博之  編曲:小杉仁三

唄:美川憲一

いつも派手な衣装で楽しませてくれている美川憲一が まだ派手じゃなかった頃の曲
この人は「東宝芸能学校」の卒業生で 昭和40年に「だけどだけどだけど」と
言う曲でデビューした後 翌 昭和41年4月に発売された「柳ヶ瀬ブルース」が
大ヒットし スターの仲間入りとなりました その後「おんなの朝」「さそり座の女」
などのヒットを出し 最近では「タンスにゴン」 のコマーシャルや芸能界の
御意見番としてテレビなどで大いに活躍中 しかし私生活では なにかと
スキャンダルの多い人でもある それがまた魅力なのかも・・・。

この曲は 昭和46年に発売された21枚目のシングル それにしても生々しい
タイトルの曲である B面は「愛の行く先」

 

メニューへ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system