組立式蓄音機 ( 某氏 所蔵)


 

これまた珍しい 組み立て式の蓄音機 普段は下の写真のようにバラバラの状態
なのですが これを組み立てること 上の写真のような蓄音機に変身します
もちろん 電気もゼンマイも使わない手動式で真ん中のクランクを手で回転させて
レコードを聴きます 再生音の方も 思ったより良い音で 作りもしっかりしています
ところが 製作所の名が何処にもありません サウンドボックスにも 何の文字も
表記もないので 作られた時代や場所はわからないのですが 想像するに
大正か昭和のはじめ頃のものではないかと思われます

 

では一体 どんな所で使われた蓄音機なのでしょう? 私が思うには  多分
何処かの お金持ちの旦那が懐などに この蓄音機を忍ばせておいて 芸者衆の前で
おもむろに取り出し 「これ 何だかわかるか?」 などと言って 自慢げに見せて
「何ですの? これ!」 と言う 芸者衆の目の前で この蓄音機を組み立てて
その音を聴かせ 芸者衆の驚く姿を楽しんでいる そんな光景が浮かんできます
いずれにしても 古き良き時代の遊び心がいっぱいの楽しい蓄音機です

 

メニューへ戻る

ホームヘ戻る

 

inserted by FC2 system