エジソン ホームA型


 

1877年12月 第一号の蓄音機を完成させてから10年後の 1887年6月に エジソンは
エジソン・フォノグラフ社を設立します 最初の改良機はバッテリーと電気モーターを使って
いましたが 1895年に ゼンマイを使った機種が登場し トライアンフを初め
A型〜G型まで多くの機種が発売されました

この機種は1904年 エジソンが一般家庭用の普及機として発売した機種 で 2分ワックス
シリンダー専用機 キャビネットの前面に 「EDISON HOME PHONOGRAPH」 と
リボン模様の装飾が入った後期モデルで モデルCのリプロデューサーが付き 再生音は
思ったよりすばらしい さすがエジソン! エジソン社の外部ホーン型の蓄音器は
1913年10月1日に製造中止となりました

 

     

左の写真は銘板 右の写真は エジソン社の 「2分ワックス・シリンダー」

 

メニューへ戻る

ホームへ戻る

 

inserted by FC2 system