ビクトローラ VV4-3型


 

この 「VV4−3型」 の原型は 1925年に発売された 「コンソレット」 と言う機種で
最初 この機種には ホーンの部分にグリルもネットも付いていなかったんですが
1927年 ホーンにグリルとネットが追加され 名称を 「VV4−3型」 と改められました
しかし それ以外の仕様は コンソレットと全く同じでした その後 1928年に
外観のデザインを少し変更し 後期型が発売されました  この写真は その後期型の
機種で 旧型に比べ より直線的な姿になりました キャビネットはマホガニー材で
楓の薄板を用いた飾りが追加されています

 

12インチのターンテーブルに 2丁ゼンマイ ホーンは木製のストレートホーンで
サウンドボックスは ジュラルミン振動板の 「VICTOR ORTHOPHONIC」
フロア型としては そんなに大きな機種ではありませんが ストレートホーンの
再生音は 実にダイナミツクで心地よく響きます

 

          

 

メニューへ戻る

ホームへ戻る

 

inserted by FC2 system